ウェブ事業

ウェブ事業とは

そもそもウェブとは、産業界ではシート状や巻物状になっている“薄いもの”のことを言います。身近なもので言えば、新聞や雑誌に使われる紙、パソコン、スマートフォンなどの液晶パネルに使われる樹脂シートや、食品包装フィルムなどがその代表例です。そのような“薄いもの”を取り扱う生産工程で、ズレ、たるみやシワなどが生じないように制御することをウェブ・コントロールといいます。具体的にどのようなコントロールが求められるかと言うと、「揃える」、「引っぱる」、「合わせる」が主なものです。これらの技術はプロセス事業の鋼板制御で培ってきました。その後、検査機事業で培った「検査する」技術を加え、お客様の様々なニーズに応えるウェブ・コントロールの総合メーカーへと成長しました。

ウェブ制御装置の例

製品特徴

揃える

耳端位置制御装置

ウェブの送り出し、巻取り、加工の工程で端を均一に揃えるようコントロールする事で、綺麗に巻き取る、高精度に加工する為の制御システムです。

引っぱる

張力制御装置

生産ラインの様々な工程で、ウェブの張力を監視、制御し、高精度で安定した生産をする為には必須のシステムです。

合わせる

見当合わせ制御装置

新聞、雑誌、包装資材などの多色印刷時の色と色の位置ズレを全方位で調整する事で、高精細で綺麗な仕上がりを維持する制御システムです。

検査する

印刷品質検査装置

食品包装などに代表される様々な印刷技術を使って生産される製品の異物や汚れなどの不良個所を監視する検査システムです。

製品情報